なぜか引き寄せられるレトロな喫茶店の魅力について語ってみた。

古びたドアを開けると、香ばしい珈琲の匂いが流れてくる。煙草の臭いがかすかに紛れているが、ここでは嫌にならないから不思議だ。むしろ、レトロな雰囲気を演出している。静かに聞こえてくるスウィングジャズにやわらかく光るアンティークなランプ。時代を…

毎日飲んでいる珈琲の魅力について語ってみた。

生活という譜面に休符を打つ一杯の飲み物。それが注がれたカップからは、心をほぐす香りがやさしく広がり、おだやかな時間が流れる。その香りに人々は魅了され、今日もあなたはそれを飲むだろう。今回は、世界で愛されてやまない珈琲について語りたいと思う…

「お洒落は足元から」の意味を、革靴を通じて語ってみた。

「お洒落は足元から」と言われるように、足元を見ればその人のお洒落さが分かる。足元とは、靴を指している。男目線になるが、靴と言えば、やはり革靴だろう。つまり、革靴を見ればその人のお洒落への意識が分かってしまうというわけだ。今回は革靴の美につ…

初夏だから、日本手ぬぐいの素晴らしさについて語ってみた。

初夏になると、私は必ず鞄に潜ませる物がある。それは日本手ぬぐいだ。汗をスッと拭きとれるうえ、乾きやすい。タオルではかさばる。ハンカチでは小さすぎる。日本手ぬぐいは薄く、かさばらず、大きさも丁度いい。その利便性の高さゆえ、夏の必需品となって…

長野から広島に移住した私が、広島風お好み焼きの素晴らしさについて語ってみた。

「ジューーーー」とキャベツが焼ける音。「シャッ、シャッ、シャッ」と麺を混ぜる音と「カッカッカッ」とヘラがこすれる金音。立ちこめる湯気と匂い。熱々の鉄板の上で作られるそれは、目と耳を楽しませ、胃と心を満たしてくれる。広島の食文化の一つであり…